ボルダリング上達の為に!初心者が学ぶ基本的なムーブをご紹介

ボルダリング初心者や中級者の方にとって大きな悩みとなってしまいがちなのがムーブです。基本姿勢から次のホールドへうまく手や足を伸ばすことができずに、先に進めなくなってしまうという方も多いでしょう。

 

そこで、いくつかの基本的なムーブをマスターすることによって、よりボルダリング上達につなげることができるでしょう。

ここではそんな基本的なムーブをいくつかご紹介してみたいと思います。

 

基本的なムーブをマスターしよう!

ここでご紹介するムーブをまずはマスターしてみましょう。

 

ダイアゴナル

これは初心者の方にまず最初に覚えてもらいたいムーブです。

このムーブは、基本姿勢から手を伸ばしたい側の足を内側に回転させるというものです。基本姿勢からであれば、足を捻るように回転させるのはそれほど難しくはないでしょう。ですが、その際にバランスを崩してしまいがちになりますので、逆側の足と手でしっかりと体を支えるようにしましょう。


スポンサードリンク

良くない登り方はハシゴ登りになっていることです。これでは余計な力を使ってしまい、すぐにバテてしまいます。

より力を使わずに登るにはホールドの引っかかる方向を意識することが大事です。右方向に引っかかる場合、体の向きが左に。左方向に引っかかる場合は体の向きが右向きになるようにします。

このムーブも、まずはしっかりとホールドできるポジションから何度か練習してみましょう。

クライミングの基本の動作となります。

ドロップニー(キョン)

基本姿勢のままでは手が届かないホールドを掴むためのムーブとしてドロップニーをマスターしましょう。

壁に対して、正面を向いている基本姿勢のままでは腕の可動域が制限されてしまい、次のホールドを掴めないことがあります。そんな時は、伸ばしたい手とは逆側の足を捻ることによって一時的に全身の半回転させましょう。そうすることによって、より遠くまで手を伸ばすことができるでしょう。

体を半回転させるため、最初は少し勇気が必要かもしれませんが、一度マスターすればこれまで届かなかったホールドにも楽に手を伸ばすことができるでしょう。

最初は足をしっかりとホールドできるポジションから練習してみましょう。

フラッキング(アウトサイドフラッキング)

基本姿勢のままではホールドが保持しにくく、次の一手が出しにくい場合に使うムーブです。

例えば、右手でホールドを持っている場合は左足を右足の後ろ側まで交差させるようにすることでバランスをとります。この動きをすることでホールドの真下に重心がかかりホールドを保持するのが楽になります。

左手でホールドを持っている場合は右足を左足の後ろ側まで交差させるようにします。

ヒールフック

 

ここからは少し難易度が上がっていきます。

ヒールフックとはかかとを使ってフックをかけるようにホールドを押さえつけるムーブです。

この動きは見栄えもとてもかっこよく、クライマーなら誰もがマスターしたい動きです。

もちろん見た目だけでなく、クライミングの幅を広げるためにはたいへん重要な動きとなりますのでレベルアップするためには必須のムーブと言えるでしょう!

ヒールフックはホールドに対して足の角度を45度に倒してあげると、滑らずにホールドを捉えることが出来ます。

良い例と悪い例の画像をご覧ください。

良い例ではホールドに対して足を45度に倒してねじ込んでいます。

それに対して悪い例では角度がついていないので、ただ足を乗っけているだけのように見えます。

これではしっかりとホールドを捉えることが出来ないため、足が滑ってしまいます。

 

ヒールフックの良い例

ヒールフックの悪い例

 

トゥフック

 

ヒールフックがかかとを使ってホールドを押さえるのに対して、トゥフックは足の甲を使ってホールドに引っ掛けるムーブとなります。

体を投げ出して遠くのホールドを取らなければいけないとき、体が剥がされないように安定して次の一手を取るときにトゥフックは有効です。

最初は足がかかるという感覚が掴みにくいかもしれませんが、練習すれば必ず上達するので覚えておきましょう!

足をL字に固定することを意識

008

 

ランジ(ダイノ)

基本動作とはいえないかもしれませんが、高難度ムーブもご紹介しておきましょう。上級者のボルダリングを目にしたことのある方であれば、誰もが目にしたことのあるムーブかもしれません。

これは、基本姿勢から、体を縮めて少し反動をつけて上のホールドに飛びつくというものです。

バランス感覚と体幹の強さ、そして腕の力や勘の良さも必要ですので、初心者の方には難しいかもしれませんが、いつかは挑戦してみたいムーブですね。

 

 

このように、ボルダリングにはいくつもの基本的なムーブが存在しています。あなたもこれらをマスターしてもっとボルダリングを楽しんでみませんか?

1+

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

クライミング動画

クライミングに関する動画を随時更新! ジム〜岩場のクライミング動画やトレーニング動画を中心に配信します!

矢谷淳の自宅で出来るボルダリングトレーニング

パーソナルコーチ矢谷淳さんの『自宅で簡単に出来るトレーニング方法』を伝授。矢谷さんはいかに運動を生活習慣として入れ込めるかが大事なポイントと答えます。 実際に私も矢谷さんのトレーニングを実践して、少しずつ...しかし確実に効果を感じることが出来ています。 トレーニングは継続することが何より大事!簡単に出来て効果が高いトレーニングこそ価値があるのだと感じました^^ 矢谷さんのトレーニング動画は随時更新予定です。皆さんもパフォーマンスアップのために実践してみてはいかがでしょうか?

ボルトレ動画 提供元

矢谷 淳(やたに じゅん)

株式会社プラスワイ 代表取締役  
エクササイズメンタルコーチ 
セミナー講師・セミナープロデュース

運動未経験からアスリートまで幅広い層を担当。
豊富な知識と経験から、お客様の目標を達成する、出張専門のパーソナルコーチです。

矢谷淳.COM
http://yatani-jun.com/

Twitterアカウント

Chip@ボルダリングちゃんねる
ページ上部へ戻る