【はじめてのボルダリング】まずは足の置き方を覚えよう!

 

ボルダリングを始めたはいいものの、なかなか上達しない…。手のホールドが決められているので、足元への意識が低くなりがちですが、実はとっても重要なのが足の乗せ方なんです。ボルダリングは腕だけの力で登ろうとすると、すぐ腕に乳酸が溜まり疲れてしまいます。ボルダリングはいかに腕に負担をかけないで登ることが出来るかが重要なカギとなります!そんな初心者さん必見の、足の乗せ方のコツを伝授したいと思います!

 


スポンサードリンク

基本はつま先でホールドに乗ろう

 

不適切なホールドに足を置いてしまうと、うまく体重を足にあずけることができず、手で踏ん張って体を支えることになります。そうすることにより、とても疲れやすくなり体力がもちません。まずは体重をしっかりと乗せられそうなホールドを探して足を置くことが重要です。

ホールド探しがうまくいったら今度はつま先でホールドに立ってみましょう。その時は親指の母子宮を意識して乗せるとうまくいきます。そしてつま先で立つと、最も力の入る親指をホールドに置くことができるので滑りにくく安定します。また、足首を回転させられたり、体の向きを変えやすくなったりと、メリットもたくさん。これを意識するだけで、劇的に登りやすくなりますよ!

ボルダリングには様々な足技(ムーブ)がありますが、まずは基本中の基本、「つま先で登る」ということに慣れましょう!

 

0

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

クライミング動画

クライミングに関する動画を随時更新! ジム〜岩場のクライミング動画やトレーニング動画を中心に配信します!

矢谷淳の自宅で出来るボルダリングトレーニング

パーソナルコーチ矢谷淳さんの『自宅で簡単に出来るトレーニング方法』を伝授。矢谷さんはいかに運動を生活習慣として入れ込めるかが大事なポイントと答えます。 実際に私も矢谷さんのトレーニングを実践して、少しずつ...しかし確実に効果を感じることが出来ています。 トレーニングは継続することが何より大事!簡単に出来て効果が高いトレーニングこそ価値があるのだと感じました^^ 矢谷さんのトレーニング動画は随時更新予定です。皆さんもパフォーマンスアップのために実践してみてはいかがでしょうか?

ボルトレ動画 提供元

矢谷 淳(やたに じゅん)

株式会社プラスワイ 代表取締役  
エクササイズメンタルコーチ 
セミナー講師・セミナープロデュース

運動未経験からアスリートまで幅広い層を担当。
豊富な知識と経験から、お客様の目標を達成する、出張専門のパーソナルコーチです。

矢谷淳.COM
http://yatani-jun.com/

ページ上部へ戻る