IFSC クライミングワールドカップ2017東京大会で日本チーム大活躍!

ボルダリングW杯で初となる東京都八王子市で開催されたBWC2017東京大会。

準決勝、決勝の7日は前売り券、当時券ともに完売!約1600人の観客で埋まりました。

ボルダリングワールドカップ2017八王子大会

6日の予選は男女共に20人ずつ準決勝に通過することになりますが、男子は8名の選手が準決勝進出という快挙!

堀創選手、緒方良行選手が見事1位通過を果たしました。

 

女子予選では1位 野中美萌選手、2位 野口啓代選手、3位 小武メイ選手と素晴らしい結果で予選通過致しました。

 

準決勝リザルト

男子

男子準決勝課題は1課題目.4課題目の足とバランスの悪さから、各選手が苦戦を強いられました。そんな中、冷静に課題を攻略し、ただ1人全課題完登した渡部桂太選手は見事でした。

決勝進出した男子は6名中3名が日本人という快挙!

女子

今大会で圧倒的な登りを見せるスロベニアのヤンヤガンブレット選手が見事全課題完売!それを追うようにして野口啓代選手も見事全課題完売しました!

決勝進出した女子は6名中2名が日本人。

 

WBC東京大会準決勝

WBC東京大会 準決勝 YouTubeより

 

決勝リザルト

 

男子

男子決勝課題は第一課題で各選手が大苦戦。

特にひし形のボテを突っ張ってゴールに飛びつくムーブはかなりの強度だと思われます。

この課題を見事攻略したのは楢崎選手ただ1人!しかも時間ギリギリで課題をクリアし、会場は盛り上がりました!

下記 楢崎選手の第一課題完登シーン

そのまま勢いに乗った楢崎選手は第ニ課題、第三課題も見事完登!これは優勝確実かと思われましたが、第三課題で指を故障してしまった楢崎選手は第四課題で実力を発揮できず…アレクセイ・ルブツォフ選手に逆転優勝を許してしまい、悔しい2位となりました。

 

女子

女子はヤンヤガンブレット選手が5トライで4完登という圧倒的強さを見せ堂々の1位!野口啓代選手も見事4課題全完登しましたがアテンプトの差で2位となりました!

 

今回の結果を受けて野口選手は力を出しきれて良い登りが出来た!とコメント。特に各選手がスタートするのに苦戦していた第三課題を野口選手は時間ギリギリのブザービートで見事完登したシーンが野口選手にとっていろんな感情が込み上げ、嬉しくて泣きそうになったとコメントしていました。

下記 決勝女子第三課題 スタート部分

 

WBC東京大会決勝動画

WBC東京大会 決勝 YouTubeより

 

 

0

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

クライミング動画

クライミングに関する動画を随時更新! ジム〜岩場のクライミング動画やトレーニング動画を中心に配信します!

矢谷淳の自宅で出来るボルダリングトレーニング

パーソナルコーチ矢谷淳さんの『自宅で簡単に出来るトレーニング方法』を伝授。矢谷さんはいかに運動を生活習慣として入れ込めるかが大事なポイントと答えます。 実際に私も矢谷さんのトレーニングを実践して、少しずつ...しかし確実に効果を感じることが出来ています。 トレーニングは継続することが何より大事!簡単に出来て効果が高いトレーニングこそ価値があるのだと感じました^^ 矢谷さんのトレーニング動画は随時更新予定です。皆さんもパフォーマンスアップのために実践してみてはいかがでしょうか?

ボルトレ動画 提供元

矢谷 淳(やたに じゅん)

株式会社プラスワイ 代表取締役  
エクササイズメンタルコーチ 
セミナー講師・セミナープロデュース

運動未経験からアスリートまで幅広い層を担当。
豊富な知識と経験から、お客様の目標を達成する、出張専門のパーソナルコーチです。

矢谷淳.COM
http://yatani-jun.com/

Twitterアカウント

Chip@ボルダリングちゃんねる
ページ上部へ戻る